4月20日の実行委員会も無事終了し、本格的に準備がスタートした感じです。市長や県議からいただいたご意見を参考に、素晴らしい操法大会にしたいと考えています。

市長からは来訪者1万人との数値目標が示されました。ありとあらゆる広報媒体を使って、市内の小中学生を始め、市民の方に来ていただき、消防団を知っていただく機会にしたいと思います。

市長、山本県議、高木県議、貴重なご意見をありがとうございました。

0 コメント


照明設備も整い訓練環境が完成

やっと照明設備ができました。競技用水の導入工事、競技コースの測量、倉庫と合わせて、これで訓練の環境が整いました。

今日は多治見市消防協会競練会

5月22日(日)星ケ台運動公園駐車場にて、平成28年度多治見市消防団競練会を開催しました。

開会式では佐藤梓さんが君が代を独唱しての国旗掲揚、休憩時間には消防音楽隊、小泉中学校吹奏楽部の演奏がありました。

一般来場者は約1千人で、天気も良く、屋台が家族連れにとても人気で、かき氷は売り切れ状態でした。

 

夜間の訓練も順調

夜の訓練場の全景

6月20日 多治見市消防協会及び分団長連絡協議会激励

 

7月3日 全分団激励

団長訓示

中央北分団

選抜チーム

 

7月7日 おりべネットワークに団長、本部長出演

 7月7日七夕の日、おりべネットワークのスタジオで、多治見市開催の岐阜県消防操法大会お知らせの番組の収録がありました。

 右から、団長、本部長、スタッフの須原さんです。

 団本部の二人は結構かみかみでしたが、須原さんたちスタッフのおかげで何とかなりそうです。

 放送日は、7月16日からの「おりべ情報局」で放送されます。放送時間は7時、9時、12時、18時、22時となっています。

 

7月11日 出場順抽選会で出場順が決定しました。

7月10日 東濃5市操法合同研修会

 天気にも恵まれ、そんなに暑くもなく、そよ風の吹くなか合同研修会が行われました。

 5市の出場隊による操法訓練をお互いに見ることにより、刺激を受け、訓練のモチベーションをあげることができたと思います。